【申込受付中】「cvpaper.challenge Conference summer 2024」開催のお知らせ

2024年6月21日 17時21分 公開

 
CCC(=cvpaper.challenge Conference)は,Computer Vision の分野動向調査,国際発展に関して議論を行うcvpaper.challenge が主催するオンラインシンポジウムです.

第7回となる今回は,招待講演に金出 武雄 氏(カーネギーメロン大学)にご登壇していただく予定です.

その後,金出氏に加えCV分野を牽引されてきた著名な研究者数名を交えて,この領域で今議論すべき問いに対しディスカッションを実施してまいります.
また,CCC始まって初となるハイブリッド開催とし,オンラインと現地開催(東京会場)の両面から本企画を楽しんでいただけるように努めました.

オンライン参加の方に関しては,半日完結のYouTube Live配信です.
参加希望の方は下記お申込みフォームより参加登録をお願いいたします.尚,現地参加は150名程のキャパシティーになりますため,先着順で埋まり次第締め切らせていただきます.オンラインの人数制限はありません.

 


■開催概要

 
cvpaper.challenge Conference summer 2024

●主催:cvpaper.challenge [General Chair 大谷 豪 氏、Program Chair 大塚 大地 氏]
●協力:ResearchPort

日程 2024年7月26日(金) 12:00-17:15 (オンライン配信は14:50迄)
懇親会 同日 18:00から希望者のみ (近隣飲食店を予定)
形式 ハイブリッド開催(オンライン/現地参加どちらでも可):
オンライン ⇒ YouTube Live配信
現地参加  ⇒ 東京開催
対象者 どなたでも参加可能(要事前登録)
現地会場 東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井タワー17F ルーム17S-02
住所 〒102-8282 東京都千代田区紀尾井町1-3 (最寄り駅からのルートは以下より確認) https://www.tgt-kioicho.jp/access/

*参加登録いただいた方に,後日「YouTube Liveリンク」を送付いたします.まずはお申込みフォームより必要事項入力の上ご登録ください.


■当日のプログラム

time program
12:00〜12:05 オープニング
12:10〜13:10
  • 招待講演 [FAQ10分込]
  • 題目:「インパクトのある研究」

要旨:

Computer Visionは我々が日常使うスマホの様々な機能から、空港の顔認証・工業生産・医用診断、さらには宇宙探査までなくてはならない技術となった。1970年始めのComputer Vision揺籃期の時代から研究に携わってきた講演者の目からみた、「インパクトのある研究」をして「インパクトのある論文を書く」ことについて議論したいと思う。

-登壇者経歴-

金出博士は、1970年代以降コンピュータによる画像認識研究の一連の先駆的研究に取り組みました。その業績の特徴は基礎的であるとともに実用的なインパクトのあることです。例をあげると、ニューラルネットワークによる学習に基づく顔検出手法は顔検出率を飛躍的に向上させて、実用的に利用ができるレベルにまで押し上げました。さらに、今日の映像処理の基本となる、物体の動きを表すオプティカルフローの推定の基礎となる頑健なアルゴリズムと、物体の動きから3次元形状を復元する問題に対して特異値分解に基づく3次元復元法を提案し、画像をもとに動的な3次元世界を認識する手法を大きく進展させました。

(参照):京都大学高等研究院 プロフィールより

13:15〜14:15
  • パネルディスカッション [FAQ10分込]
  • テーマ:「調整中」※確定次第更新いたします。
  • 井尻 善久 氏
  • (SB Intuitions / LINEヤフー)
  • Diankov Rosen 氏
  • (Mujin CTO 兼 共同創業者)
14:20〜14:50
  • 特別講演
  • タイトル:「TDU-Visionについて」
  • 松尾 雄斗 氏(Yuto Matsuo)
  • (東京電機大学 中村明生研究室)

東京電機大学(Tokyo Denki University; TDU)の視覚認識・理解研究(Vision)を専門とする研究室を集めたTDU発のCV研究コミュニティで、現在も規模拡大中です。TDUから洗練された先端的のVision手法・データセット構築やTop国際会議投稿を目指し、日々サーベイ・研究活動しています。立ち上げ間もない “TDU-Vision” について紹介いたします。

・TDU-Vision概要
・具体的な活動内容
・これまでの活動状況に応じた成果まとめ  など

▲ オンライン配信終了
▼ ここからは現地開催のみ
14:55〜15:10
  • 研究スポットライト発表(15分)

1グループ2分程度×6グループで発表

15:10〜17:10
  • ポスター発表&フリー交流会(約120分)

17:10〜17:15 クロージング
18:00〜
  • 研究者懇親会

 

■お問い合わせ

本カンファレンスに関するお問い合わせは,CCCsummer2024運営委員会(ResearchPort内)までお願いいたします.
https://research-p.com/contactform/


■参考情報

過去に開催した内容は以下リンクよりご確認ください.
・第1回 CCCsummer2021[2021年8月開催]
・第2回 CCCwinter2021 [2021年12月開催]
・第3回 CCCsummer2022[2022年7月開催]
・第4回 CCCwinter2022 [2022年12月開催]
・第5回 MIRUチュートリアル×CCC Summer 2023[2023年7月開催]
・第6回 CCCwinter2023FY[2024年1月開催]

関連記事
メンバーシップ登録

Membership Registration

博士課程在籍中の方 ポスドクの方 大学教員の方 企業研究者/技術者

研究者/技術者向けに、ResearchPortスタッフが個別に、一人ひとりのニーズに合わせた新たな転職先探し、副業案件や顧問依頼のご紹介をしております。その他にも、皆様の研究成果PRや研究パートナーを探すサポートなどを行っております。ご相談ご興味がある方はResearchPortメンバーシップへのご登録をお願いいたします。