【開催報告】MIRUチュートリアル×CCC Summer 2023

2023年7月28日 13時33分 公開

 
cvpaper.challengeは,7/25(火)に第5回 cvpaper.challenge Conference summer 2023 [CCCsummer2023]を開催いたしました.

今回は、MIRU2023*1 のチュートリアル講演の一部をCCCとして担当し,コンピュータビジョン研究発展に貢献すべく初のMIRU×cvpaper.challegeコラボ企画としてお送りいたしました.
Nagano先生(NVIDIA),馬場先生(東京大学)の講演に始まり,cvpaper.challenge研究メンバーによる講演まで,非常に多くの方が現地またオンラインでご参加いただきました.

cvpaper.challenge Conference (CCC)は,Computer Vision の分野動向調査,国際発展に関して議論を行うcvpaper.challenge が主催するシンポジウムです.
次回は2023年冬を予定しておりますので,楽しみにお待ちください.

 
過去に開催した内容は以下リンクよりご確認いただけます.
・第1回 CCCsummer2021[2021年8月開催]
・第2回 CCCwinter2021[2021年12月開催]
・第3回 CCCsummer2022[2022年7月開催]
・第4回 CCCwinter2022[2022年12月開催]
 


*1:画像の認識・理解シンポジウム(MIRU)は、画像の認識と理解技術に関する国内最大規模の会議です.大学/産業を問わず,研究者,技術者,そして次世代を担う学生の議論・交流の場であり,基礎から応用まで最新の研究発表と討論の場です.(MIRU2023公式HPより)

■CCCsummer2023開催概要

 
MIRUチュートリアル × CCC Summer 2023

●主催:
画像の認識・理解シンポジウム(MIRU) [チュートリアル委員長:井上中順 氏]
cvpaper.challenge [General Chair 篠田理沙 氏、Program Chair 田所龍 氏]
●協力:ResearchPort

日程 2023年7月25日(火)13:00~18:00
形式 zoom
対象者 どなたでも参加可能(要事前登録)

*参加登録いただいた方に,「zoomリンク」を送付いたします.まずはお申込みフォームより必要事項入力の上ご登録ください.


■当日のプログラム

time program
13:00〜13:10 オープニング
13:10〜14:40
  • チュートリアル講演1
  • タイトル:「ニューラルデジタルヒューマン合成の最先端」
  • Koki Nagano先生
  • (NVIDIA)

講演概要:

デジタルヒューマンを使った技術は、ビデオ会議やアバター作成、チャットボットなど、様々な分野での活躍が期待されている。一方で、高精度なデジタルヒューマン作りは、膨大な工数やデータキャプチャのコストなどが長年の課題になってきた。しかし、近年のAI技術の発達によって、かつてはハリウッドスタジオにしか作れなかったような画像やビデオ、リアルな3次元シーン、音声などを誰でも簡単に合成できるようになりつつある。
本チュートリアルでは、最先端の生成的AIモデルや、ラベルなしデータ、合成データ、カジュアルな2次元データなどを使ったデジタルヒューマン合成の研究について紹介するとともに、こうしたメディア合成技術の「民主化」の先にある課題について、最新の取り組みを交えて議論したい。

14:40〜14:50 休憩(10分)
14:50〜16:20
  • チュートリアル講演2
  • タイトル:「大規模言語モデル時代のHuman-in-the-Loop機械学習」
  • 馬場 雪乃 先生
  • (東京大学)

講演概要:

Human-in-the-Loop機械学習は、機械学習モデルの学習や推論プロセスにおいて人間を活用する技術である。クラウドソーシングを用いた大規模教師データの作成だけではなく、効率的な学習のための人間のフィードバックの活用、人間と機械による推論の分業など、幅広い研究が行われている。
本講演では、Human-in-the-Loop機械学習の近年の動向を解説するとともに、品質やバイアスなどの人間活用における課題や、大規模言語モデルの発展に伴う、人間と機械の協働の将来展望について議論する。

16:20〜16:30 休憩(10分)
16:30〜18:00
  • cvpaper.challenge企画

企画概要:

MIRU2023 x cvpaper.challenge の連携の一環として、チュートリアル企画の時間の一部を担当する。cvpaper.challenge の中でも恒例となっている国際会議速報の中から「CVPR 2023 速報」、メタサーベイから「大規模言語・視覚モデルを用いたロボティクス基盤モデル」や「NeuralFieldsメタサーベイ」について紹介する。論文サーベイや研究トレンドの紹介はもちろん、多数の研究メンバーによる議論により生まれるメタ分析の紹介も行う。

16:30〜17:00
  • チュートリアル講演3-1
  • タイトル:「CVPR 2023 速報」
  • 福原吉博
  • (早稲田大学/株式会社エクサウィザーズ)
17:00〜17:30
  • チュートリアル講演3-2
  • タイトル:「大規模言語・視覚モデルを用いたロボティクス基盤モデル」
  • 牧原昂志
  • (大阪大学/産業技術総合研究所)
17:30〜18:00
  • チュートリアル講演3-3
  • タイトル:「NeuralFieldsメタサーベイ」
  • 上田樹
  • (筑波大学)

■お問い合わせ

本カンファレンスに関するお問い合わせは,CCCsummer2023運営委員会(ResearchPort内)までお願いいたします.https://research-p.com/contactform/
 

CCCsummer2023 案内ポスター
関連記事