他大学で近似研究テーマを持つ学生間でのキャリアセッションを開催

2020年6月19日 16時28分 公開

Research Port/Univa を活用いただいている学生の方で、関東エリア、東北エリアにある別の大学研究室で近似研究を行っているM2/M1学生で、就活における技術訴求ポイントの共有や企業選定軸などについて話し合うキャリアセッションを開催いたしました。

機械工学をベースに、医療/福祉工学領域のニッチテーマである「嚥下機能」を研究している先輩から、どのような企業を選び、自身の専門性をどのように企業にアピールしてきたかを後輩学生に紹介いただきました。

一般的な”工学系”よりもさらに細分化した、同じ専門領域で研究を行う学生同士だからこその就活の不安や、今後の企業選定のヒントなどについて意見交換ができました。

Research Port事業部では、学生個人の研究内容も加味したキャリアデザインを提供しております。