AIカメラを活用するアプリコンテスト「Vieureka Camera App Challenge2021」入賞7作品を発表

2021年12月22日 12時00分 公開


パナソニック株式会社は、AIを搭載したVieurekaカメラを活用する画像解析アプリケーションの開発コンテスト「Vieureka Camera App Challenge2021」の入賞作品を決定し、2021年12月20日にオンラインで表彰式を開催しました。

▶コンテスト概要 https://research-p.com/event/320

本コンテストは、デジタルトランスフォーメーションが進む中で、AIカメラを活用した画像解析の需要が高まっていることを背景に、AIカメラの世界がもっと広がってほしいという思いを込めて開催し、企業や学生、個人など幅広く参加者を募集し、38組76名にご参加いただきました。
独自・新規性、プロモーション性、社会課題解決性の3つの観点で総合的な審査を行い、優秀賞2作品をはじめ合計7件の作品が入賞しました。

▶ 結果発表 https://tech.panasonic.com/jp/bi/vieureka/event/challenge2021/awards.html

 
ResearchPort事業部は、本コンテストの運営事務局を担当し、プロジェクトの企画サポートやアカデミック・企業様へ向けたプロモーション、またプログラム運営サポートを担当させていただきました。

審査結果

● 優秀賞
トレーニングフォームサポートサービス【木村 匠様】
● 優秀賞
Goodbye Lost【IoT.kyoto様】
● ユニーク賞
SF-アシスト(Show the Future – Assist)【文清一・山岸善治様】
● Vieurekaカメラ賞
ジェスチャーで家電を制御、ジェスチャーでスライド制御【大島商船高等専門学校様】
● 社会貢献賞
Vieureka保育園【パンハウス様】
● 技術賞
Plug-in AI for Vieureka【シー・エヌ・エス様】
● 特別賞
Wanamiru(ワナミル)【竹内裕人様】


■本件に関する問い合わせ

株式会社ユースコミュニケーションズ ResearchPort事業部
https://research-p.com/contactform/